自分がうまくいった自己紹介

ウケる自己紹介をしてください!
そんな風に言われて、要領よく出来る方はなかなかいないと思います。

でも、ツーショットダイアルは相手が変わる毎に自己紹介を行う必要に迫られます。 そして、人ははじめの印象にすごく影響されやすいことを考えると、テレフォンクラブにおいて自己紹介がいかに大事かということが分かると思います。

自分の体験に照らし合わせると、自己紹介が後々の成功の8割を左右するといっても言い過ぎではありません。

そこで、この記事では自己紹介の要点を説明します。

ポジティブ化しよう

世間では、あらゆる言葉を前向きに言い換える辞典が流行になっているようですが、自己紹介においても、プラス思考化するノリは重要です。

例えば、コンビニ店員であれば、ショップ店員といえば、何となく印象は良いでしょう。他には、汁男優であれば、俳優業とも言い換えられます。

言うまでもなく、職業にこだわらず、痔なら、下半身が元気というべきだし、ハゲならば、明るいといえば良いのです。

上記のように、前向きな単語をチョイスするだけで、あなたの印象はガラリと変わってきます。

ツーショットに限定せず、学校でもテスト出来るので、実験してみてください。

それから、効能を確信できたら、ツーショットダイヤルの自己紹介でやってみると、貴方の成功率はワンランクアップすることでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ