ウワサのツーショットのルール

テレホンクラブで約束をするなら、
忘れないでおいた方が良いノウハウがいくつかあります。
そこで、私の10年を優に上回る体験を基に
学んだ技術を解説しようと思います。
それまでに使ってきた累計金額を考えると、
恐ろしいことにサラリーマンの年収単位です。

このレポートを見つけたアナタは、
それだけの価値あるネタを入手したことになります。
テレフォンクラブのノウハウを掴んで、
セックス三昧を楽しんでください。

損をして利を見よ

投資で失敗する方は、
損切りが出来ない方だそうです。
いつか良くなると思いながら、見極めを遅らせ、
最低の結果を招く・・・

テレフォンクラブも同じです。
一銭もない状態になることはなくても、
見極めをしないと、コスパは悪くなります。
誤解を恐れずに言えば、同じ女子と5分話しても、1時間話しても、答えは同じということです。

ありがたいことにテレフォンクラブにはコールバックという機能があります。
フィーリングが合わなければ、女の子をチェンジ出来るのです。
こんな便利な機能があるにも関わらず、
会えない女子と喋りまくるのは究極のお人好しと言えます。

私の皮膚感覚から述べると、5分話せば、
会える女の子かどうか見極めが出来ます。

万が一それまで話したポイントが無駄になっても、
5分話してダメだと思ったら、
他の女の子に乗り移る方が賢明と言えます。

えらく仰々しく解説し始めたわりには、
至極まっとうなアドバイスだと思ったかもしれません。
けれど、リアルなシーンになると、
クールに見極めは出来ないモノです。

1人と10分トークするよりも、5分を2人と会話する方が待ち合わせ成功の割合は高い。

この現実をリアルに感じ取って、行動に反映するかどうかによって、
アナタが人生でエッチをする回数が倍変わって来ますよヽ(●´ω`●)ノ

サブコンテンツ

このページの先頭へ