えっちの可能性を上昇させるアポのテクニック

ツーショットでは、特級の女子と会うことを
テレ特と言うそうですが、
アポを取った女子が、
自分のイメージよりも可愛かった場合は、
だいぶワクワクしますよね( ´∀`)

そんなイイ瞬間を味わうには、
テレクラの技術を上げないといけません。

テレホンクラブの2大要素は、お喋りとアポイントです。
通話のテクニックをアップさせるのはなかなか難易度が高いですが、
約束は、ポイントを覚えるだけで、
簡単に上達出来ます

ですので、この記事では待ち合わせのテクニックを話題に解説しようと思います。

イチオシの待ち合わせポイント

アポの場所の条件を考えると、

  1. 遊び慣れた街である
  2. 人が沢山いない
  3. 電波が受信できる所

この辺が想定されます。
遊び慣れた街を選択するワケは、
出会うだけならば土地勘のない場所でも問題ありませんが、
その後のデートで困らないためです。
無論、ラブホのある場所も分かっておきましょう。

②は、人が沢山いるとただ単にお相手を探し辛いからです。
そんな場所でグズグズしていると、
話していた相手は、キャッチに声をかけられて持っていかれるかもしれません。

ラストは、連絡先を交換していたパターンや、
グーグルマップで場所を見つける時に困らないためです。
連絡先を教えていたにも関わらず、
アポの場所で連絡が取れないと、
ほぼ完璧に話していた相手は帰ります。

目印を準備しておく

もしかしたら、ごちゃごちゃ考えずに、
電話番号を聞いておけば大丈夫だと思う方もおられるかもしれません。
だけど、普通は遊ぶ前から連絡先を教えたくないという
女性はたくさんいるのが現実です。

自分も一緒の立場に立てば、納得出来ますよね?
会った事ない人にメアドを教える恐怖・・・
女性なら尚更です。

なので、ひと目で分かるトレードマークを
お互いに話しておきましょう。
自分はどんな時もヤンキースの帽子をかぶっていると教えています。

そんなわけで以上2点、約束のキーポイントでした。
これらをマスターすれば、当日の待ち合わせも出来ます。
期待していますo(*^▽^*)o

サブコンテンツ

このページの先頭へ