徹底的に記号化する

この記事ではツーショットダイヤルのトークスキルに関して説明します。
7秒でグッと心を掴む法則を分かりますか?人間の最初の印象は、3~7秒で決まるという法則です。

結局のところ、人間のイメージはほとんどが見た目から得られるというモノですが、ツーショットダイアルでは、視覚情報にあたるものはありません。

ということで、どんなふうに視覚化しやすい自己紹介をするかということが不可欠です。

視覚化するコツは、簡単です。 ざっくり言えば、有名タレントに例えることです。

二重で、スッとした鼻筋で、アゴが細くて…と説明するよりも、キムタクみたいと言ったほうが話が早いです。

そして、例に出すのならば、好印象を得やすい有名人にする方がベターでしょう。 どれほど男前でも、山路徹みたいというと、マイナスイメージまで湧いてしまいます。

私がよく利用する有名人は、EXILEやサッカー選手などです。

無論、好印象を狙いすぎて、本物と違っていると、信頼感を失い、逆効果だったりするので、なんとなく合わせたほうがイイでしょう。

また、想像よりも世代間格差というものはあるので、この頃ブレイクしている有名タレントを例に挙げると効率的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ